読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どききゅあブログ

どききゅあダイアリーは1日1記事と決めているので、あっちに入りきらない記事をこっちにアップしています。正と副、メインとサブ。そんな感じ。

はてなデフォルトさん変更に反対します

2012年1月30日にプロフィールのデフォルト画像を変更しますという記事がはてなの日記に上がっています。

これまでは、各サービスでプロフィール画像を小さく表示するケースが多かったため、小さなサイズでの表示に適したデザインを使用してきました。今後は各サービスでプロフィール画像を大きく表示するケースを増やしていく予定です。そのため、より大きな表示に適したデザインに変更します。変更に際して、より「人間」を感じられるような写実的なデザインにしています。

大きな表示に対応するのはわかります。でも、写実的なデザインにする意味がまったく理解できません。
デフォルトさんとは、「誰でもなく、誰でもある」ものであるはずです。それは、「写実」とは正反対にあるもの、しいていえば「捨象」の先にあるべきものではないでしょうか。
f:id:kono1:20120128073610p:image
たしかに写実的です。しかしこれでは、こういう髪型をした人以外は、これを自分だと認識することはできません。
SNSなどでは、部品を組み合わせて自分の顔に似せられるようになっていますが、それとて写実的ではありません。写実的にしたとたん、それが自分だと認識できなくなってしまうからです。
ましてやデフォルトさんは1種類。「誰か」にしか見えない絵では、デフォルトさんをちゃんと勤めることはできないでしょう。
f:id:kono1:20120128072744g:image
従来からのデフォルトさんは、「誰でもなく、誰でもある」という条件を満たしています。その上で、親しみやすく、いじりやすい、最高のアイドルでした。それに、長年にわたって、はてなの顔だったじゃないですか。
それをなぜ、わざわざユーザーの反対を押し切ってまで変更しようとするのでしょうか?
デフォルトさん変更を撤回するか、本当の理由(たとえば、画像の権利関係で使えなくなった、等)を言ってくださることを、心から望みます。