どききゅあブログ

食べたものとか乗ったものとか、いろいろな日記です。

山田うどん

ちょっと通りかかった山田うどんでお昼をいただきました。

f:id:kono1:20190916183612j:plain
たぬきうどん・ミニパンチ
ここに来ると、うどんの他に、ついついパンチを頼んでしまいます。今回はミニパンチですが。
でも、どうして、もつ煮込みのことをパンチっていうんでしょうね。
あと、たぬきうどんに見えないたぬきうどんも謎といえば謎。

てっぱくチキンプレートをいただきました

バージョン違いを含めて、チキン弁当及びそれに関わるものは全て食べなければならない、という自分との約束があるので、食べました。てっぱくチキンプレート。

f:id:kono1:20190824192609j:plain
てっぱくチキンプレート
お子様ランチみたいでちょっと恥ずかしいですが、今のチキン弁当ではなく、昔のチキン弁当のデザインを持ってきていて、オールドファン感涙の仕上がりになっております。
てっぱくに行ったら、ぜひ召し上がってみてください。
南館4階にあるビューレストランて食べることができます。

東海道新幹線N700Sの試運転に遭遇

通りかかった東京駅で、E5系E6系の連結部分を見ていましたら、その向こうにいる東海道新幹線が普通じゃないことに気付きました。

f:id:kono1:20190824191819j:plain
「試運転」
「試運転」。そして「J0編成」。「737-9001」という番号。これら全てのことが示しているのは、ただひとつ!
これ、N700Sの試運転だ!
東海道新幹線の新型車両!
先頭を見に行ってみましょう。
f:id:kono1:20190824191853j:plain
N700S(J0編成)
青い線がちょっと700やN700と違うのがわかりますでしょうか。先頭部分に、青い線が1本追加されているのです。「S」をイメージしたものでしょうか。
これはまぎれもない、N700Sです。
f:id:kono1:20190824191922j:plain
東京駅を発車するN700S
おや、発車していくようです。
f:id:kono1:20190824192127j:plain
N700Sのロゴ
「N700 Supreme」…金色に輝くロゴがカッコいいです。
f:id:kono1:20190824192206j:plain
去って行くN700S
早く乗りたいなぁ。

ロマンスカーGSEに乗りました!

ようやく、朱色のロマンスカーGSEに乗ることができました。

f:id:kono1:20190818190245j:plain
ロマンスカー GSE新宿駅
朱色のとっても目立つ車体が新宿駅にいます。
GSEですよ! GSE
そういえば、GSEって、何の略なのでしょう。グレート・スペシャル・エクセレント?
小田急の公式サイトによれば「GSEとは、「Graceful Super Express」の略で、「優雅な」という意味を持つ「Graceful」を用いて名付けられました。」だそうで、ひとつも合ってへんやんけー!
f:id:kono1:20190818190315j:plain
横にもちゃんと「ROMANCECAR GSE」と書かれています。カッコいい。
f:id:kono1:20190818190524j:plain
GSEのシートカバー
シートカバーにもGSEの文字が。
f:id:kono1:20190818190341j:plain
GSEのシート
カラフルなシートもいい感じ。
展望席ではありませんでしたが、先頭車でしたので、前面展望も楽しめました。

食生活♥♥ロピアのパン

ロピアというスーパーはお肉で有名ですが、お店によっては、パン類にも力を入れています。
以前ご紹介したモンスターバーガーもそもひとつ。
前回は、直径15cmということをご紹介しましたので、今回は重量を。

f:id:kono1:20190817161529j:plain
モンスターバーガー
容器込みではありますが、実に672g。おそるべき重量です。

それでは次に、ロピアが送り込んできた新たな刺客をご紹介しましょう。

f:id:kono1:20190817161419j:plain
でぶっぺ1号(あんバター)
その名も「でぶっぺ」。
名前のとおり、太いコッペパンに具材を挟んだものです。具材によって名前がでぶっぺ1号からでぶっぺ4号まで、名前がついています。
写真のでぶっぺ1号は、あんバター。オーソドックスな甘い系です。
それでは念のためにコチラも重量を量ってみましょう。
f:id:kono1:20190817161449j:plain
でぶっぺ1号の重量
316g。コッペパンの重量とは思えません。

おまけとして、シュークリームもお見せしましょう。

f:id:kono1:20190817161349j:plain
シュークリーム
シュークリームって、私の記憶に間違いがなければ、シューの中にクリームを入れたものだったはず。
私の記憶違いでしょうか。
このタワーのようなもの。シューの間にクリームを挟んだものを、シュークリームというのでしょうか。

チキン弁当(駅弁フィギュアコレクション)

駅のカプセル玩具の新作が出ていたので、さっそく回してみました。
そしたらなんと!
大好物のチキン弁当じゃないですか!

f:id:kono1:20190811142108j:plain
チキン弁当(駅弁フィギュアコレクション)
小さいのによく作り込まれていて、スモークチーズやレモン汁まできっちり再現されています。すごい!
どれぐらい小さいかをわかっていただくための比較画像を用意しました。
どこのご家庭にも1匹はいるはずの、「ついてきちゃうしろたん」(通称:ついたん)の足下に置いてみました。小さいでしょう?
f:id:kono1:20190810223157j:plain
チキン弁当(駅弁フィギュアコレクション)

ピカチュウ大量発生チュウ!

みなとみらいに行ってきました。
今年も「ピカチュウ大量発生チュウ!」が実施されているからです。
まずはみなとみらい線で、みなとみらい駅へ。
ピカチュウの声の自動改札を通ってみたいですからね。
でも、写真やビデオを撮れるような状況ではなかったので断念。

日本丸メモリアルパークのところで、ピカチュウの大行進を待っていたら…

f:id:kono1:20190810222206j:plain
ピカチュウ 船上グリーティング
f:id:kono1:20190810222202j:plain
ピカチュウ 船上グリーティング
f:id:kono1:20190810222155j:plain
ピカチュウ 船上グリーティング
ピカチュウたちが船に乗って、湾内を一周してくるのです。その間ずっと、ピカチュウたちは踊ったり跳ねたり。大変だろうな、中の人…などいない!

ちょうど日が暮れた頃に、ピカチュウの大行進が始まります。ピカチュウは電飾をつけています。

f:id:kono1:20190810222715j:plain
ピカチュウの大行進@日本丸メモリアルパーク
f:id:kono1:20190810222801j:plain
ピカチュウの大行進@日本丸メモリアルパーク
f:id:kono1:20190810222834j:plain
ピカチュウの大行進@日本丸メモリアルパーク
f:id:kono1:20190810222916j:plain
ピカチュウの大行進@日本丸メモリアルパーク
f:id:kono1:20190810222940j:plain
ピカチュウの大行進@日本丸メモリアルパーク
目の前を通ってくれたときはびっくりしました。ド派手にかわいい。
f:id:kono1:20190810223003j:plain
ピカチュウの大行進@日本丸メモリアルパーク
最後に桜木町駅に戻ってきておしまい。あいかわらず、駅もピカチュウに占領されていました。
f:id:kono1:20190810222118j:plain
桜木町駅